TOPICS
簡易型緊急用ヘリポート照明システム「トゥインクル」のご紹介
Bell412用AFCUオーバーホール、SB未実施のお客様に
斜行リフト、大臣認定取得
「Tech-Tool」製AS350用スライドウィンドウ納入
黒部市民病院・患者搬送用のヘリポート完成
DART社製Heli-Access-Stepの同等STC番号変更について
エアロファシリティー、DART社と総販売代理店契約更新
山梨県警様Bell412、ヘリダイン社製ヘリテレカメラ・ジンバルマウントと航空機専用CCDカメラ「Aero Video system」取り付け
クーラーいらず!EC135用ウィンドウ・ベントを販売開始
筑波メディカルセンター屋上ヘリポート完成
小型軽量サーチライト
「SX-5」をBK117に
取り付け
エアロがやると
こうなった!
帝京大学市原病院
ヘリポート完成
ここがヘンだよ
ニッポンのヘリポート
エアロファシリティー、Dart社と総販売代理店契約更新

* DART社ロゴ
*
新しくなったDART社のロゴ
 当社はカナダに本社を置くDART社と日本国内における総販売代理店契約を更新しました。 DART社はヘリコプターのランディングキットをはじめ、多くの装備品を世界各国の軍や民間会社に販売しています。
 昨年、創業当時のオーナーが会社を売却し、DART社は新オーナーの下に新たな方向性を打ち出しました。それは取扱商品の拡大です。DART社は倒産した会社のSTC商品の製造販売権を買い取って販売商品リストにラインアップさせています。もちろん、自社製品の開発にも余念がありません。
 こうした動きの中で、エアロファシリティーはDART社の商品販売活動と日本航空局との折衝に力を入れてきました。DART社の新副社長、Mr. Gino Ferronatoは当社の長年のフォローアップに深い理解を示し、従来どおりの日本国内における独占販売権を当社に与えました。
 日本国内の景気に依然力がなく、特に官公庁は予算の削減に尽力しているご時世ではありますが、エアロファシリティーはDART社の協力の下、今後ともより良い商品を提供してまいります。
 エアロファシリティーはDART社の代理店として商品の追加型式設計承認の取得業務を行い、追加飛行規程等の管理を行っております。DART社は直接追加飛行規程の提供を行っておりませんのでご注意願います。
HOMEへ
エアロファシリティー株式会社 Copyright © 1999-2010 AERO FACILITY.