エアロファシリティー株式会社

News & Topics

エアロファシリティーからのお知らせです

ニュース

製品情報

2018.09.03

Phase One、世界初の1億5000万画素航空測量カメラシステムを発表


圧倒的な技術力で航空測量カメラの新境地を開拓しているPhase Oneが、新たなブレークスルー技術で開発した、最新カメラシステム「iXM-RS」2種類を発表しました。

トップエンドモデルの「iMX-RS150F」は、1億5000万画素(14204 x 10652)の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。高速キャプチャーレート(2fps)と高感度特性の機能とともに航空測量において生産性を飛躍的に向上させる画期的なカメラシステムです。

主な特長は以下の通りです。

●1億5000万画素(14204 x 10652)の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。

●高速キャプチャーレート(2fps)を実現。

●従来からラインナップされている32mmから150mmまでの優れたRSレンズ群を使用可能。

●それぞれのレンズには最高速1/2500秒のレンズシャッターが内蔵。

●シャッターの耐用回数を50万回保証し航空撮影に最適な歪みの無いクリアな画像取得が可能。

●RGB画像取得の撮影システム、RGBとNIR画像取得による4バンド撮影システムを構築。

●カメラの他、コントローラ、スタビライザー、Applanix GPS / IMUユニットとPhase Oneフライト計画管理ソフトウェア(iX PlanおよびiX Flight)を含めたトータルインテグレーションが可能。

上記製品製品のお取り扱いは、エアロファシリティーが行っております。

お問い合わせは下記フォームより承ります。

 

back 一覧 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時