エアロファシリティー株式会社

コラム

ヘリポート業界の動向、知識などの情報を記事にしています。

基礎知識

業界動向

2020.03.03

空飛ぶクルマ×ヘリポートのお話④


「空飛ぶクルマ」の「屋上駐機場」。震災の教訓から。

空飛ぶクルマは無人でも飛ぶのでしょうか? 飛ぶのであれば乗客はビル屋上で降りて「空飛ぶクルマ」をどこか最寄りの「駐機場」へ移動させればいいでしょう。無人では飛ばないのなら屋上に、複数機が停まれる駐機場が必要になります。これはヘリポートを知らなければ難しい問題です。

阪神淡路大震災のとき神戸ヘリポートにあったヘリコプターで格納庫から出せないものが複数機ありました。ヘリコプターは離陸後どこへでもすぐに移動できますが、格納庫への出入には人手と時間がかかります。(小回りの利かない)空飛ぶクルマはヘリコプターに近いでしょう。屋上に複数機駐機するにはそれなりの準備が必要です。その準備ができてない大型ビルには、空飛ぶクルマは1機程度しか降りられないでしょう。

 

数十機の駐機に対応するには色々と検討すべきことがある

back 一覧 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時