エアロファシリティー株式会社

コラム

ヘリポート業界の動向、知識などの情報を記事にしています。

基礎知識

2018.05.21

風向指示器(吹流し)は、パイロットから視認し易い場所に設置しましょう。


吹流しは、ヘリコプターが進入・出発の飛行コースを判断する際に風向きを確認するために必要な機器です。夜間においても上空から吹流しが指示する風向きを確認できるように風向灯付きのものをあります。屋上へリポートでは、空調機器や煙突などの場所を避けて設置するため場所に苦慮します。ヘリコプターの安全運航には欠かせない機器ですのでパイロットから視認しやすいヘリポート付近の場所に設置してください。

back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時