エアロファシリティー株式会社

コラム

ヘリポート業界の動向、知識などの情報を記事にしています。

基礎知識

2018.05.11

ヘリポート燃料給油施設


ドクターヘリの拠点病院では燃料給油装置が必須です。ドラム缶からの給油でも良いのですが10キロリットル程度の地下タンクを設けることをお勧めします。ドラム缶給油に比べ、燃料費を20%~30%削減し、給油にかかる作業時間減らせます。
「航空燃料」は特殊ですから十分な注意が必要です。近隣のガソリンスタンドなどと同様なものを設置しますと最悪使用できなくなります。

ジェット燃料取扱基準に関する指針」に準拠したヘリポート専用給油施設を作らなければなりません。

 


back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時