エアロファシリティー株式会社

News & Topics

エアロファシリティーからのお知らせです

ニュース

製品情報

2020.03.26

Phase One 280MPの航空撮影ソリューションを発表


Phase One Japan 株式会社(代表取締役 本⽥誠)は、ブレークスルー技術で開発したiXM カメラシステムの拡張ソリューションとして、280MP 航空撮影ソリューションを発表しました。

 

20,000ピクセルを超える撮影範囲を持つラージフォーマット航空写真測量システムで、これまでにない高品質な航空測量撮影と生産性を可能にします。この軽量コンパクトな新しい航空マッピングソリューションは、運用コストを削減し、従来のシステムよりも大きな投資収益率を生み出します。

Phase One 280MP 航空撮影ソリューションは、ラージフォーマットでありながら小型のジャイロスタビライザーマウントと統合された小型軽量なシステムで、様々な航空機に搭載することができます。このシステムの核となる iXM-RS 280F は、RGB情報を取り込む 90mm レンズを備えたデュアルレンズ測量カメラで、精密な撮影画像を提供します。近赤外(NIR)カメラを追加することで 4バンド撮影が可能になり、農林業やパイプライン監視ミッションなどに最適です。

iXM-RS280Fカメラは、地上解像度が同じ2つの 150MP の水平撮影画像から 280MP の画像を生成します。カメラの裏面照射型(BSI)CMOSセンサーは、83dB もの非常に幅広いダイナミックレンジ持ち、その高い光感度により、低照度の厳しい条件下でも優れた画質を提供できるためオペレータの負担を軽減し、その分飛行時間に費やすことができます。

 

Phase One 社 産業部⾨のジェネラルマネージャー Dov Kalinski は次のように述べています:

「これまでの航空マッピングビジネスは、機器の高額なコストと搭載可能な航空機の選択肢が限られてきました。Phase One 280MP 航空撮影ソリューションは、手頃な価格で信頼性の高い空中マッピング性能に求められる要求をクリアする大胆かつ革新的な製品です。」

 

Phase One 280MP 航空撮影ソリューション:

Phase One 280MP 航空撮影ソリューションは、iXM-RS 280Fラージフォーマットカメラ、Applanix GNSS/IMUレシーバー(POS AVシリーズ)、Somagジャイロスタビライザーマウント(DSM 400)、Phase One iX Controller、および iX Flightソフトウェアで構成されています。画質、運用の柔軟性、信頼性、手頃な価格は、他に類を見ることはないでしょう。 

 

詳細については、下記リンクをご覧ください。https://industrial.phaseone.com/Aerial_System_280MP_System.aspx


製品画像は下記リンクから「MEDIA PACK: Phase One Industrial Launches 280MP Aerial Solution」をダウンロードしてください:

https://industrial.phaseone.com/downloads-Press-Media-Packs.aspx 

 
Phase One 産業部⾨について:

Phase One 産業部⾨はPhase One A/S の事業部で、産業⽤カメラシステムおよびソフトウェアの研究・開発・製造を所轄しています。航空撮影、測量、地上および空中からの点検・検査、農業、マシンビジョン、国⼟安全保障などのアプリケーションに特化しています。


上記製品製品のお取り扱いは、エアロファシリティーが行っております。
お問い合わせは下記フォームより承ります。

 

back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時