エアロファシリティー株式会社

広島市立北部医療センター安佐市民病院

2022年供用開始

屋上ヘリポート(アルミデッキ)広島県

設計
株式会社内藤建築事務所
施工
熊谷・今井・福井建設工事共同企業体
実施内容
着陸帯工事 / 着陸帯塗装工事 / 夜間照明工事 / 融雪設備工事

安全性とデザイン性を兼ね備えた屋上ヘリポート

広島市立北部医療センター安佐市民病院は広島県の北部地域の中核病院として新設された最先端医療に特化した病院です。特に救急・災害については救急科を新設し、ドクターヘリの受け入れも可能な地域救急センターを開設しています。救急医療の特徴としてヘリポートからERまでをエレベータで直結することで動線距離を短く、かつ最新鋭のハイブリットERシステムを採用し、患者にかかる負担をより少なくしています。軽量メンテナンスフリーのヘリポート耐荷重は8トンと、ドクターヘリだけでなく防災ヘリ、自衛隊ヘリなどの受入ができます。さらに24時間運用を可能にする航空灯火設備で災害時の備えは万全です。当社は、アルミデッキヘリポート工事、融雪設備工事、航空灯火設備工事に携わりました。

back 一覧 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時