エアロファシリティー株式会社

高崎市防災体育館

2021年供用開始

屋上ヘリポート(アルミデッキ)群馬県

設計
松本金弥
施工
冬木・井ノ上・カワナベJV
実施内容
着陸帯工事 / 着陸帯塗装工事 / コンサル

安全性とデザイン性を兼ね備えた備蓄倉庫付防災ヘリポート

高崎市は老朽化が進んだ新町住民体育館を廃し、防災機能を備えた全国でも類をみない体育館を整備しました。2000人を収容できる3階建ての体育館は屋上にヘリポート、2・3階には防災備蓄倉庫を設置、200台が駐車できる敷地に整備されたあらゆる災害に対応できる施設です。水害に備え屋上も避難場所となっており、外部からヘリポートまで避難できるスロープも設置されています。当社は、アルミデッキヘリポート工事に携わりました。

back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時