エアロファシリティー株式会社

千葉大学医学部附属病院

2021年供用開始

屋上ヘリポート(アルミデッキ)千葉県

設計
株式会社久米設計
施工
鹿島建設株式会社
実施内容
アルミデッキ

安全性とデザイン性を兼ね備えた屋上アルミデッキヘリポート

2021年1月、千葉大学医学部附属病院にオープンした新中央診療棟は、屋上ヘリポートと救命救急センター、手術室や集中治療室(ICU)が直結された動線により、迅速な救急医療を提供することができるようになりました。新棟に設置された新しいアルミデッキ製ヘリポートは旧コンクリート製ヘリポートに比べ、動線、上空からの視認性、メンテナンス性が向上、耐荷重も11トン仕様と自衛隊ヘリを含む様々な機種が離着陸できるようになっており、大規模災害への備えも万全です。当社は、アルミデッキヘリポート工事に携わりました。

back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時