エアロファシリティー株式会社

仙台医療センター

2019年使用開始

屋上ヘリポート(アルミデッキ)宮城県

設計
株式会社 久米設計
施工
株式会社 熊谷組
実施内容
アルミデッキ / ヘリポート夜間照明 /

安全性とデザイン性を兼ね備えた屋上アルミデッキヘリポート

仙台医療センターは令和元年5月1日に屋上ヘリポートを有する11階建ての新病院として発足しました。
屋上ヘリポートは24時間の運用ができる夜間離着陸用の照明を設置。積雪・凍結防止のため、アルミデッキおよび屋上スロープ部に融雪設備を設けています。また、敷地内の格納庫付き地上ヘリポートを活用することで、荒天やEV停止により屋上ヘリポートが使用不可能となった場合でも患者搬送が行えます。宮城県広域防災拠点の中核施設として災害医療、救急医療に十分に対応できる施設となっています。

back 一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時