エアロファシリティー株式会社

南極ヘリポート(昭和基地)

2006年使用開始

地上ヘリポート(アルミデッキ)南極

設計
エアロファシリティー株式会社
施工
昭和基地越冬隊の皆様
実施内容
アルミデッキ

南極極地で実証された優れた耐候性と施工性

南極でコンクリートの打設が大変です。もし運ぶことができたとしても現地での作業が大変です。そこでアルミデッキヘリポートです。「AIデッキ」を利用し、2日間の実働時間で美しい27m×26mの昭和基地ヘリポートが完成しました。格納庫においても「ディアイスデッキ」により、熱効率の高い融雪アルミデッキヘリポートが敷設されております。ヘリポート設置から12年が経過した現在も変わらぬ性能、美しさを保ち続けています。

2006年 撮影

2006年 撮影

2006年 撮影

2006年 撮影

2014年 撮影

2014年 撮影

一覧 next 一覧

各種資料請求・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

代表・航空機事業部
ファシリティー事業部
平日9時~17時