TOPICS
簡易型緊急用ヘリポート照明システム「トゥインクル」のご紹介
Bell412用AFCUオーバーホール、SB未実施のお客様に
斜行リフト、大臣認定取得
「Tech-Tool」製AS350用スライドウィンドウ納入
黒部市民病院・患者搬送用のヘリポート完成
DART社製Heli-Access-Stepの同等STC番号変更について
エアロファシリティー、DART社と総販売代理店契約更新
山梨県警様Bell412、ヘリダイン社製ヘリテレカメラ・ジンバルマウントと航空機専用CCDカメラ「Aero Video system」取り付け
クーラーいらず!EC135用ウィンドウ・ベントを販売開始
筑波メディカルセンター屋上ヘリポート完成
小型軽量サーチライト
「SX-5」をBK117に
取り付け
エアロがやると
こうなった!
帝京大学市原病院
ヘリポート完成
ここがヘンだよ
ニッポンのヘリポート
筑波メディカルセンター屋上ヘリポート完成〜乗り換えなしで集中治療室へ・・ヘリポート専用特殊エレベータ設置〜

ヘリポート

ヘリポート用特種エレベーター

 茨城県は「県防災ヘリコプターの救急システム要領」の見直しを行いこの3月より新たな運用を開始した。119番通報を受けた消防の判断で直ちに「救急ヘリ」の出動要請を行うことを確認したが、これにより、これまでは主として病院間の患者転送に利用されていた「防災ヘリ」が本格的に「救急ヘリ」としても機能し始めることになった。「防災ヘリ」導入から8年間でわずかに35回しかなかった患者搬送フライト数が飛躍的に増加することになると思われる。また、同時に千葉県と共同で「ドクターヘリ」の利用試行事業を行うことにもなり、多方面でのヘリコプターの有効活用が試されることになった。
 これらの動きにあわせるように、このほど同県つくば市の筑波メディカルセンターに緊急患者搬送用の屋上ヘリポートが完成した。同ヘリポートは航空法上のカテゴリは「飛行場外離着陸場」。デザインから設計施工までをエアロファシリティー株式会社が一括して手掛けた。同社がかねてより強く働きかけている「ICAO基準の病院ヘリポートマーク」は当然のこと、ヘリコプター操縦席より点灯消灯が可能なヘリポート照明システム「空から点灯」も配備された。また、これまでの病院ヘリポートでは見られなかった特殊ヘリポート用エレベータが採用された。これは一階からヘリポートフロアまで乗り換えなしで利用できる優れもの。これまでのヘリポート専用エレベータはヘリポートフロアと最上階フロアを結ぶだけで、最上階で患者はエレベータを乗り換える必要があった。今回のエレベータはこの煩わしい乗り換えの手順を減らしただけでなく、1基のエレベータを通常の各階移動用と兼用することによりエレベータ台数を減らすことにも繋がった。当然メンテナンスの費用も節減できることになるという。

HOMEへ
エアロファシリティー株式会社 Copyright © 1999-2010 AERO FACILITY.